代表メッセージ

既存の概念に捕らわず、多彩なアイデアでビジネスコミュニケーションをお手伝いします

代表・舟橋が2011年4月1日に独立したため「April Fool」をもじって

able-fool(エイブルフール)

という屋号で編集プロダクションを開始。2013年に法人化し、able-fool株式会社となりました。

able-foolは、訳すると「デキル阿呆」(笑)。既存の概念に捕らわれない、多彩なアイデアで世の中のお役に立ちたい、 様々なカラーで誰かを楽しませたい、という思いを込めて付けました。


メインは紙媒体やWEBの制作ですが、最近ではイベントの広報やワークショップの企画も増えてきました。
けれど、すべてに通じるのは「誰かに何かを伝えるお手伝い」だと思っています。

「FOOL」はトランプのJOKERでもあります。

ぜひ、困った時の切り札としてお使いください。